あさひ学園 - Asahi Gakuen文科省・外務省支援
ロサンゼルス補習授業校

Covid-19 Dashboard 保護者ページ

学校長 平居 繁和 の挨拶

 

 ロサンゼルス補習授業校あさひ学園は、今年度で創立53年を迎えました。1969年本校創立は、「帰国後、日本の教育環境に円滑に適応できるようになってほしい。」「日本の学校における学習および生活様式をロサンゼルスで学び、国際社会に貢献できる子どもに育ってほしい。」という多くの方々の願いと情熱と努力のたまものです。そこから絶えることなく引き継がれた願いと情熱と努力を受け継ぎ今に至っております。特にこの2年間は、COVID19感染防止のためオンラインによる遠隔授業を実施し、対面授業再開に向けて一歩一歩困難を乗り越えてきました。現在あさひ学園4校ともに対面授業を実施しています。子どもたちの成長には、安定した学習時間の保障と行事を通した経験が大切になります。感染防止と授業確保の目的に加えて、豊かな経験のできる各行事を行い、子どたちの笑顔あふれる学校づくりに保護者の皆様と一緒につくっていきたいと思っております。

 

COVID19感染防止のためのプロトコルを状況に応じて改訂してきました。今までは、感染防止を最優先するものでしたが、感染防止対策をしながら活動の範囲を広げるものと変わってきています。このプロトコルは、学校行事だけでなく、父母の会の行事や学習参観や先生への相談等必要があって学校に来ていただく計画をたてるためには大変重要な基盤になっています。

 

1. マスク着用 教室内ではマスク着用します。室外ははずしてもかまいません。外であっても先生の指示によりマスクを着用する場合があります。


2. 登校には、あさひ学園健康チェッカーにより保護者に子どもたちの健康管理をしていただいています。(学校で提示の必要なし)


3. 学校行事や父母の会行事、そのための準備、学校や先生への報告・連絡・相談等の参加のための学校の立ち入りを許可しています。(9月以降)


4. 3によるワクチン接種証明やPCR検査提示の必要なし。

 

2022年9月から上記の改訂プロトコルを開始しています。

 

 私は、子どもたちに夢をもってほしいと思っています。子どもが夢を描き、夢に向かう道筋を見つめ、大きな夢とロマンのある未来を切り開くために何をすべきかを考え、夢を夢だけに終わらせない力をつけられる学校にしたいと思っています。子どもたちの夢への想いが一人ひとりの学びへの姿へと表していけるようにあさひ学園関係者が一丸となって子どもたちの指導にあたってまいります。どうぞ、皆様方のご支援をお願いいたします。

                                       学校長 平居 繁和

 

PAGETOP