あさひ学園 - Asahi Gakuen文科省・外務省支援
ロサンゼルス補習授業校

保護者ページ facebook Twitter

あさひ学園便り

感動、高等部弁論大会!

発行:
第372号    2016年12月3日
著者:
あさひ学園校長 大内 富夫

 去る11月12日オレンジ校にて、11月19日サンタモニカ校(サンタモニカ校・トーランス校合同)にて、高等部の弁論大会が開催されました。

 

 オレンジ校では参加者32名の中から、2年生の山室優介君が『コミュニケーションの大切さ』という論題で、最優秀賞を受賞しました。自らが幼少期に体験したことと米国の臨床現場から学んだことから、人と人との信頼関係を構築していくには「あいさつ」「笑顔と思いやりのある言葉」がとても重要であることを聴衆に再認識させてくれる素晴らしい発表でした。

 

 また、サンタモニカ校では参加者31名の中から、1年生の加藤奈菜さん(トーランス校)が最優秀賞に輝きました。『朝ドラが教えてくれたこと』という論題で、教科書だけでは分からない時代の出来事や日本の文化を学ぶことができる、と興味深く発表してくれました。特に「戦争を忘れさせない・忘れてはいけない」という言葉が心に残りました。

 

 二つの弁論大会を振り返ると、米国で学んでいる日本人の高校生が、日本と米国の間で、そして現在と未来について様々な角度から、見たこと・感じたことを論理的で興味深く、しかも分かりやすく発表してくれました。二つの会場でそれらの主張を聴いていた来場者の皆さんの心の琴線に触れる素晴らしい弁論大会であったことをご報告いたします。

 

 

オレンジ校弁論大会入賞者
最優秀賞山室 優介2年コミュニケーションの大切さ
優秀賞中島 和基1年違いを乗り越えて
優良賞鈴木 沙来2年わたし
特別賞久保田 大介1年ゲーム社会はもっと認められるべきである
特別賞高 英里香1年縁の下の力持ち
    
サンタモニカ校・トーランス校合同弁論大会入賞者
最優秀賞加藤 奈菜1年(T)朝ドラが教えてくれたこと
優秀賞ウィンゴ 海1年(S)人間社会のライセンス
優良賞早川 遼1年(S)ボッチ卒業!
特別賞坂ノ上 礼1年(S)進撃のAI
特別賞砂川 レイーナ1年(S)なかなか言えない言葉

 

以下、トーランス校最優秀賞受賞者加藤奈菜さんの動画です。

 

学園だより一覧に戻る

PAGETOP