あさひ学園 - Asahi Gakuen文科省・外務省支援
ロサンゼルス補習授業校

保護者ページ facebook Twitter

保護者のみなさまへ

ミニマムデーに対するアンケート集計

7月1日に実施いたしましたミニマムデーのアンケートにお答えいただき、ありがとうございました。その集計につきましてお知らせいたします。今回のアンケートの趣旨は、ミニマムデーについてのお知らせの方法や時期について、学校から保護者の皆様への連絡が適切であったか等を確認するためでした。

 

また、ご意見をいただきましたなかには、お答えが必要なものがありますので、ここに代表的なものをご紹介し、回答させていただきます。

 

1.各校の集計(返信率)

 

 送信数返信数返信率
サンタモニカ校2124722.2%
サンゲーブル校1523623.7%
トーランス校3106821.9%
オレンジ校2836422.6%
総計95721522.5%


2.ミニマムデーの導入に関し、いつお知りになりましたか

 

  S.M.S.G.TOOR総計割合
12/17/2015学園関係者会議 13 41.9%
02/08/2016ホームページ1325115.1%
Feb 2016父母の会総会81110124119.1%
03/05/2016学校通信あさひ14711104219.5%
03/17/2017学園関係者会議  2462.8%
  平成27年度中23  2228 31104

48.4%

        
04/09/2016Eメールアドレスのお知らせ347132712.6%
04/16/2016要覧配布751453114.4%
Apr 2016学校内掲示5254167.4%
04/22/2016一斉メール81992712.6%
04/30/2016ホームページ(再掲載)      
  平成28年度中23 123531101 47.0%
        
無回答 1252104.7%
        
総計 47366864215100.0%

 

3.導入のコンセプトに関し、ご理解いただけましたでしょうか

 

 はい割合いいえ割合無回答
サンタモニカ校3473.9%1226.1%1
サンゲーブル校2569.4%1130.6%0
トーランス校4875.0%1625.0%4
オレンジ校4368.3%2031.7%1
総計15071.8%5928.2%6

 

4.早く帰宅する時間はどのように使われていますか

 

 S.M.S.G.TOOR総計割合
勉強75462210.2%
遊び・買い物10620155123.7%
アクティビティー107763014.0%
その他5263167.4%
特に無し141529349242.8%
無回答112041.9%
総計47366864215100.0%

 

5.その他のご意見

 

(1)ミニマムデーにおける教職員の研修はどのようなものか

 

政府派遣の先生の指導のもと、研修推進委員会中心に別添のような研修を実施しています。あさひ学園の長い歴史のなかでも、このようにまとまった時間を取って、全教職員のための定期的な研修を行うのは、初めてのことです。もちろん、ミニマムデー以外の授業日にも、「ワンポイントアドバイス」として派遣の先生からの指導を受けています。ミニマムデーの導入により、よりよい授業のためにさらに研鑽を積むことができます。(研修日程はこちら

 

(2)授業時間が1時間なくなるのは、学習に悪影響があると心配している。

 

年間の授業時数自体は、変わっておりません。

(例:小学部3・4年 230時間、中学部 平均226時間 平成27年度同数)

普通校時では1校時が45分ですが、短縮校時(ミニマムデー)では、40分となっており、5分の短縮です。短縮授業となっても、上記のように教職員が実践的な研修を積むことで、よりわかりやすく効果的な授業構築ができることを目指しています。

 

 

(3)ミニマムデーを連休の前に設定するなど柔軟にしてもよいのではないか。また1時間早く帰るだけでは、有効な時間の使い方はできないので、ミニマムデーを半日にしてほしい。

 

 導入に際して、お迎えの時間がわかりやすいよう『月の第三授業日』と設定いたしました。なお、授業時数を減らすことは考えておりません。

 

ミニマムデーの導入

 

 

 

保護者のみなさまへ 一覧に戻る

PAGETOP