あさひ学園 - Asahi Gakuen文科省・外務省支援
ロサンゼルス補習授業校

保護者ページ facebook Twitter

あさひ学園便り

一緒にこの困難を乗り越えていきましょう

発行:
臨時号    2020年4月11日
著者:
あさひ学園理事長 小野 正直

 保護者の皆様,この未曾有のCovid19 感染拡大という世界的な危機の中,本校の休校措置等の対応にご協力いただき,心より感謝申し上げます。4 月4 日に実施を予定しておりました前期始業式,そして本日(11 日)予定だった入学式を心待ちにされていた保護者の方々の思いを察すると残念でなりません。世界的にどの学校も急な対応を迫られました。本校もできる限りの教育活動ができるよう鋭意努力しております。保護者の皆様には,お子様の日本語での学習についてご心配,ご不安に対して,十分にお応えできず申し訳ございません。また,学校からの情報が少ない等,ご批判も寄せられており,改善していきます。本校は,世界有数の児童生徒数を誇る補習授業校として,この危機を乗り越えるべく,引き続き,最善を尽くしてまいります。保護者の皆様,お子様のお気持ちに対し細やかな配慮が行き届かなかったこと,どうぞご容赦ください。


 昨年度,本校は創立50 周年記念大運動会を実施させていただきました。保護者の方々のご協力のもと,50年間の思いのつまったすばらしい運動会ができました。その翌年にこのような事態が発生するとは夢にも思っていませんでした。節目の2020 年,そして創立51 年目を順風満帆な状態で船出できるものと我々も大きな期待をしていました。その矢先に,今般の事態が発生です。自前の校舎を持たない補習校は,様々な面で対応に苦慮しました。子どもたち・保護者・教職員の安全・安心が脅かされ,学園としては,学習の機会を保障することと安全・安心を守ることの狭間でどう対応していくかを,休校決定後,毎日議論を重ねており,確たる学習の保障のため,理事会はもちろん教職員も協力の体制を組んでいます。

 

 日ごとに変化する社会情勢にあっては,決定事項も覆ることが多々あります。このような状況下において,何としてでもお子様の学習修得のために,オンラインでの授業を実施することを決定しました。我々にとっては大きなチャレンジです。しかし,オンライン授業するにあたっては,そのノウハウを全く一から学び,教職員に広めていく必要があります。教員用の教科書・デジタル教科書・指導書・副教材も準備する必要があります。その準備には,ここまで他の補習校とも連携しつつ,保護者からの支援もいただきながら手探り状態で進めました。3月に予定していた,新年度に向けての行事(内定者説明会,編入検査,教職員向け合同会議・初任者研修等)を延期しました。これらは,オンライン配信等で実施を計画しています。すでに終えているものもあり,着実に必要なことを実施しています。

 

 そして, 4 月は前学年の復習をしていただくようご案内しました。3 月の最後の授業日が無くなり。そのまま春休みとなりましたので,この間は前学年の復習をし,そして,5 月には,オンラインでの授業を開始に備えてください。お子様にとって,わかりやすく楽しい学習,そしてご家庭の学習を進めるにあたって一助となるものを提供できるように努力して参ります。新しいあさひ学園を創っていく意気込みで全力を尽くしていきたいと思います。休校措置は,教職員にとっても心を痛めていますが,ご家庭におかれましては,本当に辛くご苦労の多いことと存じます。来る学園の再開に向けて,お子様の学習指導と健康管理をお願いします。そして,引き続き本校教育活動へのご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。この前代未聞の新型感染症に打ち勝つため,一丸となって取り組んでまいります。これからの50 年も,あさひ学園は困難を乗り越えていきます。

学園だより一覧に戻る

PAGETOP