あさひ学園 - Asahi Gakuen文科省・外務省支援
ロサンゼルス補習授業校

保護者ページ facebook Twitter

あさひ学園便り

卒園・卒業を迎えた皆さん,おめでとうございます

発行:
第397号    2019年3月2日
著者:
あさひ学園校長 小川 雅弘

 いよいよ,3月9日は卒園・卒業証書授与式です。あさひ学園を卒園・卒業する,幼稚部の皆さん,小学部6年生の皆さん,中学部3年生の皆さん,高等部2年生の皆さん,卒園・卒業おめでとうございます。高等部の卒業生の中には幼稚部からあさひ学園に通っているという生徒もいるかも知れません。つまりあさひ学園に12年通ったということになります。学年が進むにつれ,学習内容が難しくなるとともに,家庭学習(宿題等)の取組も時間がかかるようになり,授業に向けた準備など大変だったと思います。それを何年間にもわたって続けることができたことは並大抵のことではありません。現地校の友達の誘いを断ったり,部活動などにも十分に参加できなかったり,悔しい気持ちや心苦しさもあったとは思いますが,よく頑張ってきました。本当に頭が下がります。

 

 また,保護者の方もお疲れさまでした。巡回指導した学校を含め3校で答辞の指導を行いましたが,その中に保護者の方への感謝の言葉として,「無理矢理にでもあさひ学園に通わせてくれたことに感謝している」といった表現が出てきました。その表現から,子どもたちがあさひ学園での学習を継続するために,日頃から保護者の皆様が頑張っていただいていた様子を読み取ることができました。皆さんの御努力は卒業する子どもたちもよく分かっているのだと感じました。本当にありがとうございました。

 

 在校生の皆さん,いよいよ,卒業生を送り出す時が近づいてきました。卒業生は,運動会をはじめ様々な場面で,皆さんの良い見本となって頑張ってきました。日頃の感謝の気持ちを込めて,3月9日には厳粛で感動的な式典となるよう,在校生の皆さんも気持ちを引き締めて卒業証書授与式に臨んでほしいと思います。

 

 さて,平成30年度もいよいよ終了を迎えようとしています。入学式に始まり,保育学習参観,個別懇談,運動会,茶話会など,たくさんの行事や日々の教育活動で皆様から多くの御協力をいただきました。特にバザー,ベークセール,将棋教室,昔の遊び教室等々の父母の会活動に積極的に取り組んでいただき,また,雨の日も風の日も,暑い日にも寒い日にも,子どもたちの安全のために,安全当番として見守りをしていただきました。さらに,備品面での充実に対しても多くの御支援をいただきました。ここまで一年間何とか無事に学校運営ができましたのも,保護者の皆様の御理解と御協力のたまものと感謝しております。本当にありがとうございました。来年度につきましても,変わらぬ御支援と御厚情をお願い申し上げます。

 

 最後になりましたが,文部科学省派遣教員の異動についてお知らせします。今月号の次ページに挨拶が載っておりますが,このたび松本洋平指導主事と尾崎利秀指導主事が3月をもって帰国することになりました。松本指導主事は3年間,尾崎指導主事は2年間,本校の業務にあたりました。代わって4月には2名の派遣教員が赴任する予定です。よろしくお願いいたします。

学園だより一覧に戻る

PAGETOP