あさひ学園 - Asahi Gakuen文科省・外務省支援
ロサンゼルス補習授業校

保護者ページ facebook Twitter

あさひ学園便り

さあ,がんばるぞ!

発行:
第388号    2018年5月9日
著者:
あさひ学園校長 小川 雅弘

 4月14日(土)各校で入学式・入園式が行われました。新入生は緊張した面持ちでしたが,式中とても立派な態度でやり抜くことができたと思います。静かで姿勢もよく,式辞や来賓挨拶,歓迎の言葉などでも話をする方をしっかり見て聞くことができていました。迎える在校生もとても温かい雰囲気で,入学式らしいすばらしい入学式でした。

 

 式後は,教室において,担任の先生から「あさひ学園」で学ぶことの意義についての話がありました。また,真新しい教科書やドリル等が配付され,教室は新入児・新入生の「さあ,やるぞ!」という気迫で一杯でした。

 

 さて,4月の学校目標は「元気にあいさつ,あふれる笑顔」でした。児童生徒だけでなく,父母の会の役員さんや保護者の方々,そして私たち学校職員も笑顔であいさつを交わすことができていたように思います。5月の目標は「時間を守ろう~ベル着席~」です。学校とご家庭が同じ目標に向かい,児童生徒にとって確かな生活習慣となることを願っています。

 

 いくつかご連絡をかねて書かせていただきます。

 まず,昨年度末に実施した宿題に関するアンケートについてです。現在集計が終了し4月26日に理事も参加する教務検討会議で集計結果について話し合ったところです。次回6月21日の会議で結果と分析等をまとめたものを確認する予定です。したがってアンケート結果については6月下旬~7上旬頃に保護者の皆様にお知らせできるかと思います。しばらくお時間をいただきますが,よろしくお願いいたします。

 

 次に学校での危機管理について書かせていただきます。

 先日,トーランス校でロックダウンを行いました。午前9時40分頃,屋根の上で大音量の音楽をかけ騒いでいる不審者を発見したためです。セキュリティーが警察に通報し,午前10時頃警察が不審者の身柄を確保,午前10時5分にロックダウンを解除しました。児童生徒やその時に学校で活動していただいていた保護者の方,教職員には何も被害はありませんでした。その後,トーランス校の保護者の方には一斉メールでロックダウンおよびその解除に至る経緯,児童生徒の安全が確保されていること等をお知らせしました。

 

 今回の事案については,総領事館にも逐次連絡を入れ,事後に報告書を提出するとともに,副領事から状況の聴取や緊急時の対応等の指導を受けました。今回の事案の反省や副領事からの指導をもとに,教職員一同が学校安全に向けた取組をさらに進めているところです。保護者の皆様におかれましては,引き続き保護者認証札(黄色ストラップ付きの緑の札)の着用についてご協力をお願いいたします。

 

 ロサンゼルスはサンアンドレアス断層が近くにあり,地震が起こる可能性のある都市です。ロックダウンだけでなく,地震対応の避難訓練も大切な訓練だと感じています。5月26日には地震対応の避難訓練を実施する予定です。避難の原則は,「おはしも」です。お…押さない,は…走らない,し…しゃべらない,も…もどらない となります。児童生徒が学校にいる時に地震があった場合には児童生徒は学校にとどまり,保護者の方に迎えに来ていただくことになります。しかし,休みの日に家族がそろっていない時の地震の際には,どこで待ち合わせするか等,ご家庭で話し合っておく必要があると思います。日頃から安全には気を配っていきたいですね。

学園だより一覧に戻る

PAGETOP