あさひ学園 - Asahi Gakuen文科省・外務省支援
ロサンゼルス補習授業校

Covid-19 Dashboard 保護者ページ

あさひ学園便り

夢描き、夢を夢だけに終わらせない力を願って ~4校そろって開校対面授業の始まりにあたり~

発行:
第431号    2022年5月7日
著者:
あさひ学園校長 平居繁和

春を越えて初夏を感じる5月になりました。オレンジ校の皆様には、長くお待ちいただいた対面 授業が5月28日より始まります。あさひ学園の4校が対面授業になるこの始まりの5月にあたり 「夢を描き、夢を夢だけに終わらせない力をつける」ことを大切にしていきたいと思います。


まず、未来を担う子どもたちには夢を描くことのできる学校にしたいと思います。そのためには、 学校でそれぞれの良さを認め合い自信をもって学校生活を送り、学習していける環境をつくってい きたいと思います。年度のはじめに先生方の研修会で「日本語力は違っても一緒に力を伸ばすこと のできる授業の在り方を求めて」という今年度の課題を提示させていただきました。一人ひとり違 う子どもたちが、その違いを認め合って、学校生活を楽しみ、精一杯学習に取り組んでほしいとい う願いを授業でも求めていきたいと思っています。


次に、子どもたちが描く夢を夢だけに終わらせない学びの基礎基本の力をつけていくようにした いと思います。「家庭は第2の教室、保護者は第2の担任」このことは、あさひ学園で学んでいた だくために大切にしていただきたいこととして保護者の皆様にお願いをしております。家庭学習を 大切にしていただき、学びの基盤づくりにご協力ください。今の自分を高めようと努力する姿や伸 びをお互いに認め合えるような学校を保護者の皆様とともにめざしてまいりますのでご理解とご協 力をお願いいたします。


海外子女教育振興財団から「JOES Davos Next 2022」プロジェクトのお知らせが届きました。次 世代を担う国内外に在住している児童生徒が、世界的課題に対して関心を持ち、「自ら調べ、考え、 発信し、行動する」主体性を養い、 異なる視点を持つ仲間と連携・協働して磨き合って、その課題 解決・改善に 向けた取組を進めていくきっかけとなる学びの場を提供するため「JOES Davos Next」 プロジェクトを実施するというお知らせです。第1回の基調講演の講師には京都大学 iPS 細胞研究 所 名誉所長の山中 伸弥教授が夢を叶える力をテーマにお話しくださいます。子どもたちが夢を描 く力をつけるために大変よい機会だと思い、皆様にご紹介し学校として参加を申し込みたいと思い ます。下のリンクで案内をお読みいただき、希望される方は、参加票をリンクからお送りください。

学園だより一覧に戻る

PAGETOP